まだ先行研究で消耗してるの?

真面目に読むな。論理的に読むな。現実的なものは理性的であるだけでなく、実践的でもある。

英語

アダム・スミス『国富論』覚書(1)

目次 はじめに アダム・スミス『国富論』 序と構想 文献 はじめに 本稿ではアダム・スミス『国富論』(高哲男訳、講談社)を読む。 私は以前、岩波文庫で『国富論』を読んだことがあるが、いわゆる「道徳哲学 moral philosophy 」の教授アダム・スミス(1723…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(11)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) ある商品から別の商品への転化、そして貨幣 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前)…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(10)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 商品の価値と用途 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値に…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(9)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 「内在的効能」の普遍性 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(8)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 「価値」と「効能」、あるいは「交換価値」と「使用価値」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(7)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 物の価値は何によって決まるか 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(6)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 価値は何によって変化するか 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(5)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 古代の神話のうちに見いだされし重商主義 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) …

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(4)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 「内在価値」の行方 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(3)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 人類は何によって区別されるか 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(2)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物の価値について(承前) 身体の諸欲求 精神の諸欲求 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富、および諸物…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(1)

目次 はじめに ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』 富、および諸物の価値について 文献 はじめに 以下ではニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究:ロック氏の貨幣の価値の引き上げについての考察に答えて』(Nicholas …

サイード『オリエンタリズム』覚書(6)

目次 (承前)序説(二) 〈オリエント〉の「オリエント化」におけるヘゲモニー関係 文献 sakiya1989.hatenablog.com (承前)序説(二) 〈オリエント〉の「オリエント化」におけるヘゲモニー関係 前回このパラグラフに登場する「ヘゲモニー」概念を取り上…

サイード『オリエンタリズム』覚書(5)

目次 (承前)序説(二) サイードの〈オリエント〉とグラムシの「ヘゲモニー」 文献 sakiya1989.hatenablog.com (承前)序説(二) サイードの〈オリエント〉とグラムシの「ヘゲモニー」 サイードが示す〈オリエント〉理解のための第二の留保条件は次のよ…

サイード『オリエンタリズム』覚書(4)

目次 (承前)序説(二) 〈オリエント〉に関する三つの留保(その一) 〈オリエント〉についての諸観念の星座的付置 文献 sakiya1989.hatenablog.com (承前)序説(二) 〈オリエント〉に関する三つの留保(その一) サイードは〈オリエント〉を理解するに…

サイード『オリエンタリズム』覚書(3)

目次 序説(二) 「オリエント」とヴィーコの「原理」 文献 sakiya1989.hatenablog.com 序説(二) 「オリエント」とヴィーコの「原理」 サイードはヴィーコの「原理」を「オリエント」の解明へと応用する。 I have begun with the assumption that the Orie…

サイード『オリエンタリズム』覚書(2)

目次 (承前)序説(一) 〈オリエンタリズム〉の第三の意味:「オリエントを支配し再構成し、威圧するための西洋の様式」としての〈オリエンタリズム〉 フーコーの「言説」概念の援用 文献 sakiya1989.hatenablog.com (承前)序説(一) 〈オリエンタリズ…

サイード『オリエンタリズム』覚書(1)

目次 はじめに 序説(一) "European Western" は「西洋人」か 〈オリエンタリズム〉の第一の意味:「学術的(アカデミック)」なものとしての〈オリエンタリズム〉 〈オリエンタリズム〉の第二の意味:「存在論的・認識論的区別にもとづく思考様式」として…

私の外国語学習歴(1)英語・ドイツ語・フランス語

はじめに 今回は「私の外国語学習歴」というタイトルで書きたいと思います。 私が参加しているヘーゲル精神現象学の読書会に、最近中国から留学にやって来た院生が参加するようになりました。その留学生はドイツ語が堪能なので、読書会でのコミュニケーショ…

ホッブズの権利論——自然権と自由

目次 承前 ホッブズの「自然権」 「自然権」と「自由」 文献 承前 今回はホッブズの権利論*1について書きたいと思います。 この記事は以下の記事の続きです。 sakiya1989.hatenablog.com 「権利」はオランダ語の regt や英語の right の翻訳語として用いられ…