まだ先行研究で消耗してるの?

真面目に読むな。論理的に読むな。現実的なものは理性的であるだけでなく、実践的でもある。

研究ノート

ヘーゲル『法の哲学』覚書:「対外主権性」篇(3)

目次 ヘーゲル『法の哲学』(承前) 対外主権性(承前) 国家の外部性と否定的連関 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『法の哲学』(承前) 対外主権性(承前) 国家の外部性と否定的連関 第323節 定在においては,だから,国家が自己に対してもつこ…

ヘーゲル『法の哲学』覚書:「対外主権性」篇(2)

目次 ヘーゲル『法の哲学』(承前) 対外主権性(承前) 諸国家の独立性と統合の問題 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『法の哲学』(承前) 対外主権性(承前) 諸国家の独立性と統合の問題 第322節 排他的な対゠自゠存在としての個体性は,他の諸…

ヘーゲル『法の哲学』覚書:「対外主権性」篇(1)

目次 はじめに ヘーゲル『法の哲学』 対外主権性 個体性としての対外主権性 文献 はじめに 以下では,ヘーゲル『法の哲学』第三部「人倫」第三章「国家」A「国内法」II「対外主権性」を取り扱う. ヘーゲル『法の哲学』 対外主権性 個体性としての対外主権性…

マルクス『資本論』覚書(14)

目次 マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 労働の測度単位としての単純平均労働 文献 sakiya1989.hatenablog.com マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 労働の測度単位としての単純平均労働 次の箇所もドイツ語…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(19)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨幣,およびいくつかの鋳貨の額面について(承前) 名目価値と実質価値のズレ 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(18)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨幣,およびいくつかの鋳貨の額面について(承前) ロック貨幣論への問題提起 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(17)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨幣,およびいくつかの鋳貨の額面について ロック『再考察』からの引用 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨幣,お…

マルクス『資本論』覚書(13)

目次 マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 「抽象的人間的労働」はいかなる意味で「抽象的」か 文献 sakiya1989.hatenablog.com マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 「抽象的人間的労働」はいかなる意味で「抽…

マルクス『資本論』覚書(12)

目次 マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 商品の多様性と統一性 原注9 文献 sakiya1989.hatenablog.com マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 商品の多様性と統一性 (1)ドイツ語初版 それらの交換関係すな…

ラシャトル版かオリオル復刻版か?——フランス語版『資本論』をめぐって

目次 はじめに ラシャトル版(1872-75)とオリオル復刻版(1884/85) オックスフォード大学所蔵本 ローマ・サピエンツァ大学所蔵本 文献 はじめに フランス語版『資本論』には,ラシャトル版とオリオル復刻版と呼ばれる二つの版本があることが知られている.…

ライプニッツ『モナドロジー』覚書(4)

目次 ライプニッツ『モナドロジー』(承前) 〈事物の要素〉としての「モナド」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ライプニッツ『モナドロジー』(承前) 〈事物の要素〉としての「モナド」 (1)エルトマン版(1839年) (2)ゲルハルト版(1885年) 3 さ…

ライプニッツ『モナドロジー』覚書(3)

目次 ライプニッツ『モナドロジー』(承前) 「単純な実体」の〈集合〉としての「複合体」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ライプニッツ『モナドロジー』(承前) 「単純な実体」の〈集合〉としての「複合体」 (1)エルトマン版(1839年) (2)ゲルハル…

ライプニッツ『モナドロジー』覚書(2)

目次 ライプニッツ『モナドロジー』(承前) 「単純な実体」としての「モナド」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ライプニッツ『モナドロジー』(承前) 「単純な実体」としての「モナド」 (1)エルトマン版(1839年) (2)ゲルハルト版(1885年) 1 私…

ライプニッツ『モナドロジー』覚書(1)

目次 はじめに ライプニッツ『モナドロジー』 いわゆる『モナドロジー』 文献 はじめに 本稿では,ライプニッツ『モナドロジー』のフランス語原文をエルトマン版(1839年)とゲルハルト版(1885年)の両方で確認しつつ,最初のドイツ語訳であるケーラー訳(1…

ヘーゲル『論理の学』覚書(6)

目次 ヘーゲル『論理の学』(承前) 第一版への序文(承前) 消えた「孤独者」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『論理の学』(承前) 第一版への序文(承前) 消えた「孤独者」 神学は,以前は,思弁的な秘儀や従属的ではあれ形而上学の弁護者であ…

ヘーゲル『精神現象学』覚書(11)

目次 ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 「もっとも困難な」こととしての「叙述してみせること」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 「もっとも困難な」こととしての「叙述してみせること」 もっとも…

ヘーゲル『精神現象学』覚書(10)

目次 ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 相違とことがらの限界 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 相違とことがらの限界 おなじく,相違とはむしろことがらの限界であって,相違が存在するところでは…

ヘーゲル『精神現象学』覚書(9)

目次 ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 「生成」の始まりと終わりとしての「目的」と「成果」 文献 小田智敏さんのコメント 浦隆美さんのコメント sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 「生成」の始まりと終…

ヘーゲル『精神現象学』覚書(8)

目次 ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) ヘーゲル独特の皮肉 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) ヘーゲル独特の皮肉 右に挙げたような説明を要求することは,その要求を満足させることとならんで,本…

アダム・スミス『国富論』覚書(5)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 第一編の主題 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 第一編の主題 労働の生産力のこうした改善の原因と,労働の生産物が社…

アダム・スミス『国富論』覚書(4)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) savageは「野蛮」か 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) またこの供給が豊かであるか乏しいかは,右の二つの事情のうち,…

アダム・スミス『国富論』覚書(3)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 一国の経済を左右する二つの事情 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 一国の経済を左右する二つの事情 だが,この割合は…

アダム・スミス『国富論』覚書(2)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 供給の良し悪しを決めるもの 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 供給の良し悪しを決めるもの したがって,この生産物ま…

ヘーゲル『精神現象学』覚書(7)

目次 ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 矛盾の把握の仕方 文献 sakiya1989.hatenablog.com ヘーゲル『精神現象学』(承前) 序文(承前) 矛盾の把握の仕方 いっぽう或る哲学的体系に対して矛盾していることがみとめられる場合,ひとつには,そ…

マルクス『資本論』覚書(11)

目次 マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 一つの商品にみられる使用価値は一つだけではない 注8の検討 文献 sakiya1989.hatenablog.com マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 一つの商品にみられる使用価値は一…

マルクス『資本論』覚書(10)

目次 マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 平面幾何学と三角形 文献 sakiya1989.hatenablog.com マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 平面幾何学と三角形 (1)ドイツ語版『資本論』初版 簡単な幾何学上の一例…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(16)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 序文 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 序文 This Question, Whether it is for the Interest of England, at this t…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(15)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富,および諸物の価値について(完) バーボンの五つの格率 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富,および諸物の価値…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(14)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富,および諸物の価値について(承前) ロック貨幣論に対する貨幣史による論駁 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(13)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富,および諸物の価値について(承前) ゴールドスミスとは何者か 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 富,および諸物…