まだ先行研究で消耗してるの?

真面目に読むな。論理的に読むな。現実的なものは理性的であるだけでなく、実践的でもある。

経済学

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(19)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨幣,およびいくつかの鋳貨の額面について(承前) 名目価値と実質価値のズレ 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨…

〔翻訳〕ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(18)

目次 ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨幣,およびいくつかの鋳貨の額面について(承前) ロック貨幣論への問題提起 文献 sakiya1989.hatenablog.com ニコラス・バーボン『より軽い新貨幣の鋳造に関する論究』(承前) 貨…

マルクス『資本論』覚書(13)

目次 マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 「抽象的人間的労働」はいかなる意味で「抽象的」か 文献 sakiya1989.hatenablog.com マルクス『資本論』(承前) 第一部 資本の生産過程(承前) 「抽象的人間的労働」はいかなる意味で「抽…

ルソー『政治経済論』覚書(2)

目次 ルソー『政治経済論』(承前) 国家と家族の違い 文献 sakiya1989.hatenablog.com ルソー『政治経済論』(承前) 国家と家族の違い 国家と家族とのあいだには,多くの著述家が主張しているほどに多くの関係があるにしても,だからといって,これら二つ…

ルソー『政治経済論』覚書(1)

目次 はじめに ルソー『政治経済論』 〈経済〉の二つの意味——「政治経済」と「家内経済」 文献 はじめに 本稿ではジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau, 1712-1778)のいわゆる『政治経済論』(Discours sur l'économie politique, 1755)を検討…

〈政治経済学〉についての覚書(1)

目次 はじめに アダム・スミス『国富論』における〈政治経済学〉 文献 はじめに 本稿では〈政治経済学〉について書きたいと思う。 〈政治経済学〉とは英語のpolitical economyを訳したものである。これは今では単に「経済学」と訳されるのが通例である。しか…