まだ先行研究で消耗してるの?

真面目に読むな。論理的に読むな。現実的なものは理性的であるだけでなく、実践的でもある。

アダム・スミス

アダム・スミス『国富論』覚書(5)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 第一編の主題 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 第一編の主題 労働の生産力のこうした改善の原因と,労働の生産物が社…

アダム・スミス『国富論』覚書(4)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) savageは「野蛮」か 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) またこの供給が豊かであるか乏しいかは,右の二つの事情のうち,…

アダム・スミス『国富論』覚書(3)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 一国の経済を左右する二つの事情 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 一国の経済を左右する二つの事情 だが,この割合は…

アダム・スミス『国富論』覚書(2)

目次 アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 供給の良し悪しを決めるもの 文献 sakiya1989.hatenablog.com アダム・スミス『国富論』(承前) 序論および本書の構想(承前) 供給の良し悪しを決めるもの したがって,この生産物ま…

〈政治経済学〉についての覚書(1)

目次 はじめに アダム・スミス『国富論』における〈政治経済学〉 文献 はじめに 本稿では〈政治経済学〉について書きたいと思う。 〈政治経済学〉とは英語のpolitical economyを訳したものである。これは今では単に「経済学」と訳されるのが通例である。しか…

アダム・スミス『国富論』覚書(1)

目次 はじめに アダム・スミス『国富論』 序論および本書の構想 政治経済学的な単位としての「ネイション」 文献 はじめに 本稿ではアダム・スミス『国富論』(大河内一男監訳,中央公論新社)を読む. 書店に行くと経済学のコーナーにはアメリカの経済学の…

マルクス『資本論』覚書(1)

目次 はじめに マルクス『資本論』 〈政治経済学〉 タイトルにおける Zur の有無 『資本論』の邦訳者たち 文献 はじめに 本稿ではマルクス『資本論』(岡崎次郎訳、大月書店)を読む. マルクス『資本論』 まず『資本論』(初版)の表題紙をご覧いただきたい…