まだ先行研究で消耗してるの?

真面目に読むな。論理的に読むな。現実的なものは理性的であるだけでなく、実践的でもある。

アダム・スミス

〈政治経済学〉についての覚書(1)

目次 はじめに アダム・スミス『国富論』における〈政治経済学〉 文献 はじめに 本稿では〈政治経済学〉について書きたいと思う。 〈政治経済学〉とは英語のpolitical economyを訳したものである。これは今では単に「経済学」と訳されるのが通例である。しか…

アダム・スミス『国富論』覚書(1)

目次 はじめに アダム・スミス『国富論』 序と構想 文献 はじめに 本稿ではアダム・スミス『国富論』(高哲男訳、講談社)を読む。 私は以前、岩波文庫で『国富論』を読んだことがあるが、いわゆる「道徳哲学 moral philosophy 」の教授アダム・スミス(1723…

マルクス『資本論』覚書(1)

目次 はじめに 『資本論』ではなく『資本』 政治経済学 タイトルにおける Zur の有無 『資本論』の邦訳者たち 文献 はじめに 先日Twitterで「資本」という語に言及したTweetを見かけた。詳細は割愛させていただくが、そのTweetの「気持ち」はわからなくもな…