まだ先行研究で消耗してるの?

真面目に読むな。論理的に読むな。現実的なものは理性的であるだけでなく、実践的でもある。

権利

ヘーゲル『法の哲学』覚書(1)

目次 はじめに ヘーゲル『法の哲学』 自然法と国家学の要綱 法の哲学の基本線 文献 はじめに 本稿ではヘーゲル『法の哲学 自然法と国家学の要綱』(上妻精・佐藤康邦・山田忠彰訳,岩波書店)を読む*1. ここで訳者の一人である佐藤康邦(1944-2018)の言葉…

ルソー『社会契約論』覚書(4)

目次 ルソー『社会契約論』(承前) 第一編第一章 第一編の主題 二つの喩え,二つの問い 「取り決め」に基づく「社会秩序」とその「権利」 文献 sakiya1989.hatenablog.com ルソー『社会契約論』(承前) 第一編第一章 第一編の主題 二つの喩え,二つの問い …

ホッブズの権利論——自然権と自由

目次 承前 ホッブズの「自然権」 「自然権」と「自由」 文献 承前 今回はホッブズの権利論*1について書きたいと思います。 この記事は以下の記事の続きです。 sakiya1989.hatenablog.com 「権利」はオランダ語の regt や英語の right の翻訳語として用いられ…

「権利」という翻訳語

今回は「権利」という翻訳語について書きたいと思います。 目次 「権利」の「利」 翻訳語としての「権利」以前/以後 「権利」の「権」 文献 「権利」の「利」 一昨年、私は「ヘーゲルの権利論」(荒川 [2017])について執筆していました。その際に「権利」…