まだ先行研究で消耗してるの?

全然ロジカルじゃない(!)書きたいことをひたすら書くブログです。ノンロジカルエッセイ。

AbemaTVはテレビの代わりになりうるか

 今回は「AbemaTVはテレビの代わりになりうるか」というテーマで書きたいと思います。

sakiya1989.hatenablog.com

テレビがなくても生活に支障はない

 前回書いたように、OYO LIFEで一人暮らしをはじめました。

 僕が借りた部屋は「家具なし・家電なし」の物件ですので、当然ながらテレビもありません。

 実家に住んでいたときには、僕はテレビをあまり見ていませんでした。僕にとってここ数年テレビは鬱陶しくて邪魔な存在でした。というのも、父親や母親がテレビをずっと付けて観ていたので、僕が読書や研究に集中するのに差し障りがあった為です。

 ですので、今後もテレビを買う予定はありません。テレビがなくとも、今のところ生活に何の支障もありません。

自然災害の際にはテレビが観たくなる

 ところが、です。突然、最近頻繁にやってくるのが台風です。

 先日の台風では大雨が降って、交通機関が止まりました。今日も千葉は大雨だそうです。街の中に水が溢れかえったり、山では土砂災害が起きています。

 こういう自然災害が起きているとき、自分の住んでいるのとは別の地域のリアルタイムの状況が知りたくなるものです。

 しかし、家にはテレビがありません。テレビの代わりになるかと思って、久しぶりに起動したのがAbemaTVでした。

abema.tv

f:id:sakiya1989:20191025201412p:plain(画像はAbemaNewsスクリーンショット、2019/10/25、20:00頃)

 僕は普段AbemaTVは観ないのですが、今回はネットで見れるAbemaTVがあって良かったと思いました。

 もちろん一般のニュースは別のポータルサイトなどで普段は確認ができますが、自然災害のリアルタイムな情報を確認するためには、テレビ(のようなもの)はとても便利なのだと改めて痛感しました。「百聞は一見に如かず」のことわざ通り、言葉を多くせずとも動画だからこそ瞬時に伝わるものがあるからです。