まだ先行研究で消耗してるの?

全然ロジカルじゃない(!)書きたいことをひたすら書くブログです。ノンロジカルエッセイ。

Zenlyで恋人の信頼を取り戻せるか

 めずらしく職場の女性Sさん(仮名)が相談してきた。

 Sさんには1年ほど前から付き合っている彼氏がいる。

 Sさんはもうすぐ彼氏の実家で働く予定で、ゆくゆくは結婚も視野に入れているところだった。そんな矢先、Sさんは彼氏であるMさんのことが信用できなくなってしまったのだという。一体があったのか。

 Sさんの彼氏はTwitterをやっていて、Sさんは彼氏のTwitterアカウントを把握している。Sさん自身はTwitterアカウントを持っていないが、彼氏のアカウントIDは覚えやすいものだった。なので、Sさんはときどき彼氏のTwitteを検索して閲覧していたという。

 Sさんが久しぶりに、彼氏のTwitterアカウントを検索して閲覧したところ、彼氏は自身のTwitterアカウントでパチスロで当てた写真を上げていた。

 Sさん自身はパチスロに詳しくないので、彼氏がパチスロをやりに行ったのかの確証がなかった。そこで職場の同僚に画像を見てもらったところ、その同僚の友達がその手の仕事をしており、画像を送って鑑定をしてもらった。鑑定の結果、彼氏がTwitterに上げた写真は、まだ出たばかりの新台のもので間違いないという。

 Sさんはもともとパチスロをやる人が嫌いで、そのことを今の彼氏と付き合う前にも公言していたという。Sさんがパチスロをやる人が嫌いになった理由は、Sさんが高校生の頃に兄が自分の銀行口座に貯まっていたお金を引き出して30万円ほどパチンコに使い切ってしまったからなのだという。

 Sさんが今の彼氏と付き合うようになってから、彼氏が友達に誘われてパチンコに行くことはあったらしい。ただ、その際は事前に知らされていたので、特に気にはならなかったようだ。

 ところが今回、彼氏がTwitterに新台パチスロの写真を上げた日付けを確認すると、その日付けは、彼氏がちょうど仕事の研修で普段とはちがう場所に行く日であった。当日、Sさんは夕方に彼氏から仕事が終わったと報告を受けていたが、彼氏がパチスロに行ったことは聞いていなかった。実際のところは、彼氏は仕事の研修を通常よりも早く終えており、午後の空いた時間を使ってパチスロに行ったと見られている。

 Sさんは彼氏に、その日パチスロに行ったのかどうか問いただした。すると彼氏は「パチスロには行っていない。ただ友達に誘われて無料で打ち試しができるやつに行った」と答えたそうである。Sさんが調べたところ、無料で打ち試しができるパチスロは関係者ぐらいしかあり得ない。彼氏の返答がどうも怪しいと睨んだ。

 そこでSさんは、友達に誘われた証拠を見せてほしいと彼氏に頼んだ。すると彼氏は「友達に誘われときの会話はいつも削除しているから無い」と答えたそうである。これに対してSさんは、誘った相手側に残っているやりとりをスクショでいいから送ってもらうよう彼氏に頼んだ。すると彼氏は「友達の側も削除しているからやりとりは残っていない」と答えたそうである。

 このような嘘がいつまでもつき通せるはずもなく、最終的に彼氏はパチスロに行ったことを認めた。そしてSさんは、彼氏がパチスロに行ったことをごまかそうとしたことによって、突如として彼氏のことを信頼できなくなってしまったそうである。

 以上がSさんの相談の大まかな内容である。

 

 今回相談されたからといって、こちらがソリューションを提案する必要は全然なかったのだが、ちょうどSさんが彼氏と位置情報を共有するかどうかという話が出たので、私はSさんに巷で大人気の位置情報アプリ「Zenly」の存在を教えてあげた。

 Zenlyは女子中高生をはじめとする若者に人気のアプリであり、友達の位置情報を検索したり、チャットや電話でやりとりをすることも可能である。

 さっそくSさんは彼氏にZenlyをインストールするようにLINEで促した。彼氏はすぐにそれに応じた。彼氏の位置情報は自宅を指していた。「パチンコに行ったらすぐにわかるからね」と、SさんはZenlyのチャット機能で釘を刺した。