まだ先行研究で消耗してるの?

全然ロジカルじゃない(!)書きたいことをひたすら書くブログです。ノンロジカルエッセイ。

外国株式とロボアドバイザー(ウェルスナビ)の近況(その2)

目次

 今年の3月に、私のポートフォリオ、とりわけ米国株とロボアドバイザー(ウェルスナビ)の状況をお伝えしてから約半年が経ちました。この度、近況を報告します。

sakiya1989.hatenablog.com

 

米国株+中国株

私が現在保有している個別銘柄は以下の通りです。

f:id:sakiya1989:20180829223551j:plain

f:id:sakiya1989:20180829223605j:plain

画面に収まりきらなかったので、画像二枚に分けました。結構多いですね。

前回報告(今年3月時点)では円換算評価損益-124,228円でしたが、今回(今年8月時点)では293,262円と大きくプラスに転じました。

 

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)

次に、ロボアドバイザー(ウェルスナビ)の近況は以下の通りです。

f:id:sakiya1989:20180829224112j:plain

これまでの総投資額は112万円です。

前回報告(今年3月時点)では、-23,893円とマイナス評価額でしたが、今回(今年8月時点)では38,518円のプラスに転じています。

現在の設定では、毎月20日に2万円を引き落として運用してもらう自動積立を利用しています。

なお評価額は時間とともに変動しており、これまでに総資産額がプラスの時もあればマイナスの時もありました。

f:id:sakiya1989:20180829224300j:plain

そして私が一つ驚いたのは、おととい初めてロボアドバイザー(ウェルスナビ)でリバランスが行われた点です。

ロボアドバイザーは米国株と米国債券を売りに出し、その代わりに日欧株や新興国株、金、不動産を購入しています。

f:id:sakiya1989:20180829224053j:plain

確かに先に見たように、私が保有する米国株はプラスに転じており、もしかすると米国株は果実を収穫する時期に来ているのかも知れません。

 

小括

正直に申し上げて、最近は市況をそれほど追えておらず、自分自身では判断がつかない状態になっています。というのは、最近は仕事が充実してしまっており、そちらに頭脳のリソースを割り当てないといけない状態だからです。

市況がわからない時は無理をせず、一旦売りに出すのも手かも知れません。 

もちろん売った後でやはり欲しくなる銘柄もあるはずなのですが、それこそ一旦売って見ないと分かりません。一度別れて見ないと本当の良さがわからないというのは、何だかパートナー選びに似ていますね…。