読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然ロジカルじゃない(!)書きたいことをひたすら書くブログ

全然ロジカルじゃない(!)書きたいことをひたすら書くブログです。ノンロジカルエッセイ。

【素人の妄言】人工衛星と宇宙船は衝突しないのか?

人工衛星 宇宙船

こんばんは。

自分今年で27歳なんですが、宇宙については知らないことがたくさんあります。

そんな自分が今日気になった記事がこちらです。

hbol.jp

最近のニュースを見ていると、今後3年間でIoTが、5年間でビットコインが、10年間で航空宇宙産業がかなり普及するのではないかという気がしています。三つめの航空宇宙産業については、Amazonでおなじみのジェフ・ベゾス氏や、スペースXを手がけるイーロン・マスク氏が、あと日本ではホリエモンこと堀江貴文さんが積極的な投資をしているらしいですね。

で、先ほどの記事によれば、OneWebという会社が、たくさんの小型人工衛星を打ち上げて、地球のどこでもネットができる環境にしちゃおうという計画を立てているらしいです。そこにソフトバンクが多額の投資をしたと。

ただ1機や2機打ち上げるのではなく、OneWebは地表から高度1200kmの地球低軌道に、少なくとも約700機もの小型人工衛星を打ち上げ、文字どおり地球を覆うように配備することを考えている。これにより、地球のどこでも空を見上げれば常に複数のOneWebの人工衛星が存在することになり、端末さえあれば、無人島だろうがジャングルの奥地だろうが、いつでもどこでもネットにつなぐことができる。(ソフトバンクが10億ドル出資する宇宙企業「OneWeb」ってなんだ!? | ハーバービジネスオンライン | ページ 2

どこでもネットに繋がるようになるというのは大きなメリットですね。通信速度はどれぐらいなんでしょうか。人工衛星を介しての通信なので、速度にはあまり期待できないんでしょうか。

それよりも気になったのが、人工衛星の数ですね。約700機というのはかなり多いのではないのでしょうか。しかもこの記事によれば、競合他社であるスペースXは、4000機の小型衛星を打ち上げる構想を持っているそうです。そんなに衛星をたくさん打ち上げちゃって大丈夫なんですかね?

イーロン・マスク氏が火星に移住する構想を持っているのは有名です。そこで仮に将来、火星に行ける宇宙船が開発できたとしましょう。しかも宇宙船が新幹線のように定期便として毎日火星と地球の間をピストン運動していると仮定した場合、地球から発射された宇宙船は、地球の周りにたくさんある人工衛星の層を通過して、火星に向かっていくわけですよね。そうすると、いくら小型衛星とはいえ、宇宙船はいつか人口衛星に衝突しちゃうんじゃないですかね。でも衝突しちゃったら宇宙に破片は飛び散るだろうし(多量のスペースデブリ発生の懸念)、宇宙船の中の人の安全とか大丈夫なんでしょうか。

以上、素人の妄言です。今度、宇宙開発についての本買って勉強しますわ。